認可保育所の会計・監査・運営に強い会計事務所

保育所向け一般社団法人の設立支援業務

株式会社で保育所を運営し、多額の税金を納めている保育所運営者様も多いと思います。
株式会社では、保育料、国や地方公共団体からの補助金、助成金などすべての収入に課税されるため当然と言えます。
しかし、一定の条件を満たした一般社団法人では、保育料や補助金、助成金、その他様々な収入に法人税が課されることなく、保育所運営を行うことができます。
税金として支出している資金を、保育所の安定運営のために使用しませんか?
もちろん、既に株式会社などで保育所事業を行っていても、一定の条件を満たしていれば一般社団法人を設立して、事業を移転させることも可能です。
一般社団法人設立実績・保育所の支援実績を多数持つアダムズ/堀井公認会計士事務所が、一般社団法人での保育所運営を目指す皆様を全面的にバックアップします。

  • 一般社団法人化で法人税を減額
  • 税金の支出を抑えて安定した保育所運営

一般社団法人型保育所の運営、会計、税務相談

一般社団法人、保育所は非常に特殊な分野であり、その運営・会計・税務を専門としている会計事務所はほとんどありません。
また、一般企業を専門にする会計事務所では報酬が高額になったり、保育所特有の問題が生じた場合、対応に時間がかかることが多くあります。
さらに、市区町村による指導監査では、単純な会計処理だけではなく、保育所に関する法令に基づいた指摘がなされるため、監査に立会う会計事務所には、専門的な知識が求められます。
非営利型法人、保育所関与実績を多数持ち、専門性の高いアダムズ/堀井公認会計士事務所が、一般社団法人での保育所運営を支援します。

  • 会計業務が複雑になる中で園長には、園の運営に集中して貰いたいので、 会計業務は丸投げしたい。
  • 認可保育所への移行を目指しているので 委託費の支出など保育所の法令に関する相談もしたい。
  • 自治体の指導監査にも立ち会ってほしい
  • 専門性の高い分野ではあるが、手頃な値段で相談したい。

記帳代行・決算業務

社会福祉法人でない保育所の場合、法令・通知上は社会福祉法人会計の適用は義務付けられていません。
企業会計等、社会福祉法人会計以外の会計基準で、記帳されている保育所運営者様も多いと思います。
しかしながら、自治体によっては社会福祉法人会計に準拠した決算書の提示を求められることがあり、保育所の決算業務は非常に複雑なものとなっています。
そこで、アダムズ/堀井公認会計士事務所では、専用の会計ソフトを使用して社会福祉法人会計に準拠した会計記帳を行い、自治体が要求する形式の決算書を提供致します。
手間と時間がかかる記帳業務を外注し、本業である保育業務に専念していただけます。

  • 社会福祉法人会計に準拠した決算書を作成してほしい。
  • 収支計算分析表を作成してほしい。
  • 本業の保育業務が忙しく、記帳業務に手が回らない。

実績多数、非営利法人・保育所に特化している会計事務所であるアダムズ/堀井公認会計士事務所が全てのお悩みを解決します!

フォームからの お問い合わせお問い合わせはこちらから 03-5579-9773 受付時間 平日9:30~18:30